天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2018-03-06

Top / 酴ブログ / 2018-03-06

銀色の微かな煌めき…

 中学1年の3月に見た銀色の微妙な光と同じものを再び見ました。病で入院中の友人を見舞った院内でのことでしたが、廊下を搬送されるご遺体と思われる物体の5~60㎝上方に、僅かな煌めくものを見つけました。とてもきれいな銀色の光で、物体に寄り添う意思のようなものが伝わってきました。これまでにも複数のご遺体と遭遇していますが、肉眼で光のようなものを見たのは、2回目です。

 死者の霊魂は、いつも別の目で見ていてそれは光ではないのですが、今回の遭遇では呆然としてしまいました。これが何を意味するのかは解りませんが、おそらく重要なまたは重大な事象の示唆なのでしょう。それにしても、美しい銀色の煌めきでした。 合掌


コメント


認証コード(1849)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional