天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2019-02-15

Top / 酴ブログ / 2019-02-15

談話室の料金改定を考えています…

 現行の談話室は、7種で構成されていますが、種類の縮減と料金の大幅改定を検討しています。その理由は、7種に細分する必要性が低下したことにあります。よかれと思ったことでも裏目に出ることはしばしばあります。

 また、料金改定は、実質的に無利益&全経費自己負担ですから商売ではないのですが、最後の1年間(2019年10月~2020年9月)は同業他者に倣って同等の料金(3~6万円)にしようと考えています。高額と思われるでしょうが、透視料金としては、世間並です。

 談話室を利用される方は、極端に減少することになるでしょう。本当に天門庵を必要とされる方に来訪していただきたいと思います。 層越えにより霊力の行使に大きな変化がありましたことから、最後の1年間は、「透視」と「解視」に専心いたします。 合掌


コメント


認証コード(4946)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional