天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2019-04-08

Top / 酴ブログ / 2019-04-08

花盛りの時期がが訪れましたねぇ…

蓮馨寺の桜

 別庵の前の蓮馨寺の桜たちです。幼少期からずっと観続けている桜を、今年も観ることができました。

 蓮馨寺は、季節毎に思い出があるお寺さんで、わたしにとっては回想がいっぱいの空間です。

 天門庵が蓮馨寺の前にあるのは、偶然ではありません。嘗ての養寿院前の路傍の天門庵が終了したその日のうちに、天啓に導かれて決まったのが現店舗なのです。

 振り返れば回想の中に昔の情景がありありと甦ってきます。蓮馨寺の本堂の右手に鎮座するお賓頭盧様(おびんずるさま)は、神通力を持った釈迦の弟子ですが、4~5歳の頃は何も知らずに登って遊んだりしたものです。蓮馨寺は、異空間への入り口がある稀な場所です。 

 数分前にお問い合わせがありました「北杜の家」の間取り図は、明日のブログで…合掌


コメント


認証コード(7797)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional