天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ

子良のブログ

<< 2018.8 >>
[酴ブログ]
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 (2010.09.02)

2018/8/17 (金)

今年のご先祖様の示唆はちょっと驚きでした…

 昨日の夕暮れとともにわたしのご先祖様たちは、互いに笑いながら還って行きました。何とも表現し難い程眩い空間の帯の中に吸い込まれていくような一連のご先祖様たちは、とても神々しい印象でした。今年のお盆様も心底から「ありがとう…」の一言でした。

 皆さんは、ご先祖様たちから何を受け取りましたか…? 多くの方は、何も受け取っていないと思われるでしょうが、意識の有無に関わらず誰でも何らかの示唆(方向性・課題など)を受けています。それに気が付いた方は、好転の機会を得ることになります。

 わたしが受けた示唆は「遊」でした。いつも気持ちは遊んでいるはずなのにもっと遊べということかと一瞬思いましたが、読み解いた結果は、まったく違う慎重な意味でした。今からでも遅くはないので、あたなもご先祖様の示唆をイメージしてみてください。合掌


パーマリンク

2018/8/15 (水)

第二次世界大戦が終わった日ですが…

 忌まわしい戦争が終わって今日で73年経ちますが、わたしは、非情な戦争の実態を知らない。両親の話や記録映像などで人間の醜い行いを見聞きしていますが、何らの実感も湧いてこない。伝わってくるのは、戦争の悲惨さと無意味な虚偽の正当性だけだ。

 終戦記念日とやらは、奇しくもお盆様の最中でいつも嫌な感覚をもっていた…。静かな気持ちでご先祖の皆さん達と集うお盆様なのに、毎年掻き回されてきた。魔界誘導の仕掛とも知らずに勇んで人を殺し合う馬鹿げた戦争は、陰惨な狂気でしかない。

 人を殺せば、成仏することも転生することもない。悪業の先にあるのは地獄界だけで、3000年の苦痛を与えられ最後に潰されて消滅する。神の分身である魂(人間の核)は、戦争という極めて愚かな行為(=煩悩)の末に子孫を護る役目も放棄することになる。自業自得だ。


パーマリンク

2018/8/13 (月)

いつも意識をはっきりさせる…

横巻吉祥梵字の素材

 人間の心脳は、中途半端で不安定で全般的に不確定な状態にあるのが普通です。

 つまり、心脳機能は、外力の影響を受けやすくいつも揺らいでいて、殆どの場合はいい加減やでたらめに近いということです。

 その背景にあるのが、煩悩という面倒くさい代物です。あなたの意識は、はっきりしていますか…?

 心脳は、日常的に気が付かない小さな動揺があって、選択や決定の時に「迷い(魔酔い)」が生じます。迷いの原因は、煩悩の誘惑=ですがそのことに気づく人は皆無に等しい。

 いつもの1/100でも意識を明確にできれば、あなたの心脳機能は、次第に好転します。難しいことではありません。やれば誰でも直ぐできることです。鍵は呼吸にあます。合掌


パーマリンク

2018/8/9 (木)

お盆様がやってきますが準備は進んでいますか…?

 子供の頃は、笹やほおずきを採ってきて盆棚を組み立て、また、キビガラを足に例えてナスやキューリで牛と馬の表象を作ったりしてお盆様の準備をしたものです。古から継承されてきた大事な習慣だと教えられてきましたが、次第に消えようとしています。

 お盆様の迎え火や送り火は、ご先祖様をお迎えしまたお送りする小さな儀式なのですが、現在の子供たちの多くは経験したことがなく、その意味さえも知りません…。時代の流れの中で新しいものが生まれ古いものが消えてゆく…。自然の摂理なのでしょうか…?

 日本の古きよき習慣の多くは、昨今の急速に変化し続ける社会環境や心気の狭窄化などにより、次第に形骸化して今や消滅の一途を辿っているように思います…。戦後の団塊の世代と呼ばれるわたしたちが昔の習慣を伝えられた最後だったのかも知れません。 合掌


パーマリンク

2018/8/7 (火)

「深層透視プログラム STAGE Ⅲ 身体強化」参加者募集予告です…

 2016年10月に開始した「深層透視プログラム」は、「STAGE Ⅰ霊魂把握」「STAG Ⅱ 心脳操作」と進み、2018年10月より「STAGE Ⅲ 身体強化」が始まります。

 科学では殆ど解明されていない人間の身体は、「不思議の塊」です。大胆な試みですが天門庵では、人知を超えた透視機能を駆使してあなたの身体の実像を読み解きます。自分のからだの強弱や特性や耐性などを知る術は、人間界には存在していません。

 「深層透視プログラム STAGE Ⅲ 身体強化」は、2018年10月~2019年9月まで12回に亘って行います。募集人数は、10人位(継続メンバーを除く)で、参加資格は一般常識を有する方です。応募期間は、2018年9月3日~10月18日です。(参加希望者多数の場合、途中締切りあり)

 ご自分のからだの実態を知る勇気をお持ちの方は、どうぞご参加ください。興味本位や物見胡散の人は、ご遠慮ください。「本気」で参加しないと途中で挫折&したり登録抹消になることもありますのでご留意ください。あなたにとって最初で最後の機会です。合掌


パーマリンク

2018/8/3 (金)

子良流「横巻吉祥梵字」を公開します…

子良流横巻吉祥梵字(45×10×8㎜)

 画像は、紫檀とパープルハートに刻字した作品です。後方は少しボケていますが、鏡に映った作品の反対側です。

 つまり、ぐるりと一周に亘って刻まれた吉祥梵字です。しかも横向きです。

 右は深彫りですから少しゴツゴツした印象ですが、面白い表象になります。

 「吉祥梵字」は、40年以上前にわたしが命名した人の名前の梵字の重ね字で、文字通り福を呼び幸運を招き心を安寧にする古代の神聖文字です。

 「横巻吉祥梵字」は、吉祥梵字の変容書体でその狙いは言うまでもなく梵字の「文字力」の具現化です。また、横巻は、解放と浮遊の実現を意図しています。説明書はなく詳細は、口頭でお伝えいたします。本日から制作依頼を受け付けます。

子良流「横巻吉祥梵字」(長さ25~60㎜=自由・4穴ペンダント=表裏なし・彩色=金銀朱など・樹=多種)
           制作期間=原則2週間以内、制作料=12,000円 (深彫り=15,000円)
           ※多忙や制作依頼が重複した場合は納期が延長になります。予めご了承ください。


パーマリンク

2018/8/1 (水)

厳しい暑さが続いています… 

 8月に入りましたねぇ…。いつもと違い沸騰しそうな過酷な暑さが押し寄せてきますが、皆さんは、大丈夫でしょうか? 以前にも言及しましたが人間は、高温が苦手な生物です。しかし、暑さも長期間続けば次第に慣れてきたような感じがするものです。

 動的な慣れは熟練や熟達を意味する有効な慣れですが、体感的な慣れは、錯覚や鈍感や無反応など心脳機能の低下を意味する危うい慣れです。暑さの慣れは、寒さの慣れよりも温度幅が狭く、同時に対応方法も限られていてとても難しいです。

 暑さは、決して我慢せずに即対応していただきたいと思います。汗が流れる夏の暑さが好きなわたしでも、今年の夏の暑さには早めの対応をしています。酷暑は、一時だけで長く続くわけではありません。エアコンの電気料金を気にせず即ONにしてくだい。 合掌


パーマリンク

金剛界・胎蔵界種子荘厳梵字・拡大

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional