天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ

子良のブログ

<< 2021.5 >>
[酴ブログ]
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 (2010.09.02)

2021/5/13 (木)

「冥府案内」再び…

 2016年3月から行っていました「冥府案内(メニュー欄の下から二番目)をプログラム化して、再び公開することになりました。手前味噌になりますがご興味のある方には、朗報です。内容は、再編成しますので現行HP上のものとは少し異なります。 

 プログラム化とは、毎月または1ヵ月おきに継続して受講することです。また、受講は、1~10までスケジュール通りの順番で行います。1回の受講時間は、100分(1時間40分)です。受講場所は、川越または坂戸のガストです。受講料は、折符所有者は無料です。

 折符をお持ちでない方は、有料(料金未定)になります。(→折符を入手して無料も可能です) 詳細につきましては、後日HP上の文章を書き換えて発表いたします。冥府案内の再開は、2021年8月を予定しております。死後の世界をご案内させていただきます。乞うご期待!合掌


パーマリンク

2021/5/7 (金)

夢の変化について…

 昔から夜な夜な見る夢は多かったのですが、忘れることなくいつも鮮明に覚えているので、意識が影響されています。わたしの夢は、上昇志向と攻撃的と探索状況が多いのと、反対に迷走しながら奔走している情景も度々出てきます。

 夢は、脳の機能性を象徴する現象です。脳科学者といわれる人たちが夢に関することを引っ搔き回していろいろ宣っていますが、何らの検証も具現化していません。結局のところわたしたちが見る夢は、何だか解っていないのです。

 最近のわたしの夢は、数十年前の人との回想が変形したものや無重力状態になって浮遊しているものが多くて、かなり楽しいです。夢のこの変化は、何を意味するのでしょう? また、更に変化していくのかが楽しみです。不可思議な幻想の情景に興味津々です。合掌


パーマリンク

2021/5/1 (土)

5月はいろいろご注意ください…

Schilke B5 SP & Bach Strad.180 ML 37 SP

 5月に入りましたね…。心地よい季節なのですが、古来から変化の多い注意すべき時期でもあります。

 事件、事故、天変地異などが多くて、自分が当事者でなくても心理的に負の影響を受けやすい時です。

 気が付かないうちに巻き込まれていることがありますので、十分にご注意ください。

 今年は、特に5月12日と26日の前後は冷静且つ客観的な眼をもってお過ごしください。 

 画像は、上が1週間前に入手したSchilke B5 SPで、驚くほど響きわたるTrumpetです。下は、4月にご紹介したBach Strad.180 ML 37 SPで、耐水サンドペーパーで銀メッキを削り落とした状態です。まだ吹いていません。酸化被膜ができるまで熟成させます。合掌


パーマリンク

金剛界・胎蔵界種子荘厳梵字・拡大

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional