天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ

子良のブログ

<< 2020.5 >>
[酴ブログ]
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 (2010.09.02)

2020/5/25 (月)

寒暖の差にお気を付けください…

蓮馨寺

 先週は、曇りか雨の毎日で5月としては珍しい気温変動だったようです。

 5月は、心身ともに不安定に陥りやすい季節であると以前に何度か言及していますのでご存じの方も多いと思います。

 今年は、加えて新型ウィルスの発生が世界中に蔓延するなどで、深刻な病害になっています。

 皆さんは、大丈夫でしょうか…? 「気持ち」のコントロールの是非が毎日の生活や人生までにも影響します。

 気持ちが強いか弱いかだけでも表情や姿勢が変わります。あなたの「気持ち」は、しっかり前を向いていますか…?

 下を向いてしまった時は、たくさんの汗を流すと解放されて前を向くことができます。たくさんの汗をかく方法は、運動やサウナやお風呂など何でも構いません。 

 そして、汗の後は、たくさん水を飲んでください。 そうすれば、しっかり眠れます。心身を改善するには、深い睡眠が一番効きます。わたしは、短時間で深い睡眠を心掛けています。いつも「強い気持ち」でいると、何事にも自然に自信が湧いてきます。合掌 


パーマリンク

2020/5/20 (水)

「観音経根本無限相対曼荼羅」について…

 5月7日に言及しました「観音経根本無限相対曼荼羅」に関するお問い合わせが6件ありました。ご興味をお持ちの方が多くおられるようなので、説明を加えておきます。わたしの制作趣旨は、不純なもので「生きた証を残したい」という煩悩を背景にした願望です。

 さて、お問い合わせ内容は、二分されます。一方は、個人的に所有したいので制作依頼が可能かというもので、他方はご自分のお名前を刻字して寺院に奉献できるか否かでした。信仰心が厚い方たちからのご要望は、想定していましたので嬉しく思いました。

 お問い合わせの回答は、両者ともに是です。今すぐという訳ではありませんが、数年後には、実現します。観音経根本無限相対曼荼羅の下図は、すでに完成し川越別庵に展示しています。ご興味をお持ちの方は、どうぞお立ち寄りください。 南無観世音菩薩 合掌


パーマリンク

2020/5/15 (金)

久しぶりに徹夜明けの快適さを味わっています…

 大仕事が終わるとその勢いで次の仕事に取り掛かり徹夜になってしまうのはいつものことで、心地よい朝と充実感に浸っています。漸く地底から戻って来たのです。ここでいう勢いとは、「度胸」のことです。わたしの中の度胸とは、生きる術そのものです。

 次の仕事とは、「某符」(仮称)の計算式の導出です。わたしが造る天門庵のすべてのものは、計算により成り立っています。計算式は、わたしの中だけのもので世に出ることはありません。「般若心経螺守護符」の計算式は、31回失敗し9ヵ月を要しました。

 計算式の導出は、非常にとっても凄く大~変なのですが、誰もやらない研究の積み重ねは陶酔の時です。「某符」の計算式の構想は、15年程前からあって時折試行していたのですが、遂に未明に始まりました。「某符」は、大仕事の前に行う大事な仕事です。 合掌


パーマリンク

2020/5/12 (火)

3年目のイチョウたち…

3年目のイチョウたち

 2018年5月に発芽したイチョウは、3年目になりました。

 所沢の航空記念公園で拾った種子から成長したイチョウです。

 10000本のイチョウ山を作るためと小遣い銭稼ぎのための発芽&成長実験は、順調です。

 養分の少ない赤玉土を使いましたが、成長の度合いは、雌樹が圧倒的に早いです。一目瞭然です。

 今秋から本格的にイチョウ作戦が始まります。とりあえず3000個以上の種子を集めて、雌雄選別して冷蔵庫に保存します。そして、来年3月に種蒔きします。とても楽しみにしています。合掌


パーマリンク

2020/5/7 (木)

いつか奉献する「二重螺旋観音経」の下図作製が進んでいます…

 本HPメニューにある「観音経螺守護符」の修整下図の作製に入って延べ10日になります。漸く半分を越えたところまで来ています。白紙に向かって黙々と作業する自分が他人のように思えます。修整下図の完成までにあと10日位の時間を要します。

 正式名称は、「妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五根本無限相対二重螺旋曼荼羅」です。いつか観音霊場の寺院に奉献できればと思って作業しています。「観音経螺守護符」を所有される方は22名おられますが、今回の根本無限相対曼荼羅は、別物です。

 文字幅4.5㎜が15.7㎜、螺旋直径263㎜が920㎜になります。また、文字数も2906字に変更します。皆さんに現物をお見せすることはできませんが、下図は、完成次第川越別庵に展示いたします。 合掌

追記 観音経根本無限相対曼荼羅は、1000×1000×30㎜の木板に書刻いたします。


パーマリンク

2020/5/4 (月)

10月以降は遍路道に天門庵の新設を目指します…

 まだイメージの段階ですが、9月の川越別庵の終了以降の方向性を検討し始めています。15~16年の時間を要する新たな目標は、観音信仰のお遍路さんのための支援です。埼玉県の北西部に展開する「秩父三十四観音霊場」を、天門庵の舞台にしようと考えています。

 お遍路さんのための無料休憩・仮眠所兼霊符制作工房を遍路道に作ろうと考えております。3~4年後に実現できたらいいなあと思います。具体的なことはこれからですが、天啓ではなく自分の意志で実行しようとしています。爺の挑戦です。

 これから何度も秩父の遍路道に通って地域の情報収集をすることになります。とても楽しみに思っております。新たな挑戦は、心脳と身体が健康で体力があって初めて実現するものです。飽くなき探求の背景には、面白可笑しく明るく楽しくの意識があります。合掌


パーマリンク

2020/5/1 (金)

5月に入りましたがお元気ですか…?

荘厳梵字光明真言十三佛法曼荼羅

 何度も5月の要注意をお伝えしてきましたので多くの方はご存じでしょうが、今年の5月も十分にお気をつけください。

 さて、月日の経つのは早いものであっという間に5月です。世界中で未曽有の大騒ぎですが、日本政府も為体さを露呈しています。

 困ったもので、またしても理屈を捏ね繰り回して処理しようと躍起になっています。原因が地球の変動にあることを知るべきです。

 そして、人間の驕りに気づくべきです。根本的には、魔界誘導によるものですから埒は開きませんが、今回も科学者の欲望を抑制するのは困難でしょう。

画像は、「荘厳梵字光明真言十三佛法曼荼羅」です。800×800×30㎜の木板に書刻し彩色した霊符です。この法曼荼羅には複数の仕掛けが施されていて、人間の心身の復元を誘導します。また、成佛への道案内を具現化します。画像からも螺旋霊力が出ています。合掌


パーマリンク

金剛界・胎蔵界種子荘厳梵字・拡大

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional