天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2018-10-12

Top / 酴ブログ / 2018-10-12

「過去世再生」が意味するもの…

 現世のわたしたちの毎日の生活は、過去世の反映を背景に成り立っています。つまり、生まれ変わりの繰返しの中で体験した諸々の事象は、善きにつけ悪しきにつけ今のわたしたちに何らかの影響を及ぼしているということです。

 過去世のわたしたちは、相当善いことも相当悪いこともしてきました。善いが10%未満で悪いが90%以上の割合で反映されるのが普通ですから、現世のわたしたちの殆どは、悪が前提で生きているわけです。誰もが大嘘つきであると同時に相当な意地悪です。

 これを否定できる方は、皆無に等しい。正当化しようとすれば嘘の上塗りになります。つまり、わたしもあなたも同じ穴のムジナということです。再生される悪しき過去世は、天上界から与えられた試練です。現世のわたしたちは、常に試されているのです。 合掌


コメント


認証コード(8068)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional