天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2019-06-03

Top / 酴ブログ / 2019-06-03

最後の分岐点になるかも知れません…

曲輪の原形試作

 長い苦悩の隧道を漸く抜けて今、未知の分岐点に立っています。

 引退後に歩む道程の選択を検証するための準備が始まりました。

 画像は、曲輪(くるわ)の原形を紙で試作したもので、所謂メビウスの輪の進化形の表象です。

 一木を彫り抜いて不動明王真言の大呪である「火界呪」を刻みます。煩悩対応を実現させる道具です。

 これから試作と検証を何度も重ねて2020年秋頃の完成を目指します。

 「曲輪」が完成すれば霊符研究者の道を行きたいと思います。不首尾の場合は、漫遊人になって国内外を放浪したいです。おまけの時間ですからどちらでもよいです。 合掌


コメント


認証コード(1261)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional