天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2019-09-28

Top / 酴ブログ / 2019-09-28

あと1年で天門庵は終わります…

 1990年5月1日に新宿の大ガード脇の路傍で始まった天門庵の活動も30年目に入っています。場所を神田から川越に移し、週に2~3日の展開ですが道端の環境は、修行させられているようでした。何度か体調を壊しましたが指示通り復帰して、続けてきました。

 数えきれないたくさんの人々と語り、他に例のない石符を刻み続けました。ずっと真剣でした。天門庵のわたしは、普通のわたしではありませんでした。 ずぼらでいい加減なわたしは、鳴りを潜めて別人になっていました。

 天上界から与えられた仕事とはいえ、割に合わない過酷な活動は、いつも疑問だらけでわたしを苦しめました。しかし、奇妙奇天烈な存在だった天門庵も、2020年9月27日に幕を閉じることになりました。理由は、単細胞的な元の遊び人に戻りたいからです。 合掌


コメント


認証コード(9040)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional