天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2020-05-07

Top / 酴ブログ / 2020-05-07

いつか奉献する「二重螺旋観音経」の下図作製が進んでいます…

 本HPメニューにある「観音経螺守護符」の修整下図の作製に入って延べ10日になります。漸く半分を越えたところまで来ています。白紙に向かって黙々と作業する自分が他人のように思えます。修整下図の完成までにあと10日位の時間を要します。

 正式名称は、「妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五根本無限相対二重螺旋曼荼羅」です。いつか観音霊場の寺院に奉献できればと思って作業しています。「観音経螺守護符」を所有される方は22名おられますが、今回の根本無限相対曼荼羅は、別物です。

 文字幅4.5㎜が15.7㎜、螺旋直径263㎜が920㎜になります。また、文字数も2906字に変更します。皆さんに現物をお見せすることはできませんが、下図は、完成次第川越別庵に展示いたします。 合掌

追記 観音経根本無限相対曼荼羅は、1000×1000×30㎜の木板に書刻いたします。


コメント


認証コード(4680)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional