天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2020-05-15

Top / 酴ブログ / 2020-05-15

久しぶりに徹夜明けの快適さを味わっています…

 大仕事が終わるとその勢いで次の仕事に取り掛かり徹夜になってしまうのはいつものことで、心地よい朝と充実感に浸っています。漸く地底から戻って来たのです。ここでいう勢いとは、「度胸」のことです。わたしの中の度胸とは、生きる術そのものです。

 次の仕事とは、「某符」(仮称)の計算式の導出です。わたしが造る天門庵のすべてのものは、計算により成り立っています。計算式は、わたしの中だけのもので世に出ることはありません。「般若心経螺守護符」の計算式は、31回失敗し9ヵ月を要しました。

 計算式の導出は、非常にとっても凄く大~変なのですが、誰もやらない研究の積み重ねは陶酔の時です。「某符」の計算式の構想は、15年程前からあって時折試行していたのですが、遂に未明に始まりました。「某符」は、大仕事の前に行う大事な仕事です。 合掌


コメント


認証コード(8133)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional