天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2020-07-06

Top / 酴ブログ / 2020-07-06

霊力の行使は控えめにします…

 どなたにもご理解いただけないことですが「霊力行使」は、綱渡りです。また、大袈裟ではなくかなり危険な行為です。わたしもこれまでに5回窮地に立ったことがあります。一歩間違えれば命を落とすような際どい経験をしています。

 こともなげに透視をしているように見えているでしょうが、現実はボーダーラインぎりぎりの展開です。3日前の未明に初めて警告を受けました。天啓の「1/2減速」の解釈は、明らかに警告で危険を意味しています。おっとっという驚きの感覚です…。

 層越えから2年経ちますが、過度の霊力行使だったのかも知れません。 今回の天啓を謙虚に受け止めて、霊力の行使を少し控えめにしようと思います。霊力の行使のイメージは、100mの全力疾走をずっと続けている状態です。厳しいと思いませんか? 合掌


コメント


認証コード(8765)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional