天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2018-10

Top / 酴ブログ / 2018-10

2018/10/24 (水)

人間関係は難しいものですねぇ…

10月21日の富士山

 すべての人は、いつも誰かと関係をもちながら生活を送っています。

 人間関係は、浮き沈みや相互葛藤や混迷などが交錯しながら流動的に常に変化し続けています。

 精神的耐性が低い人は、常に弱気で相手に迎合する立ち位置にあり、従属を余儀なくされます。

 反対に精神的耐性が高い人は、いわゆる根性人で気持ちが太くいつも余裕と自信をもっています。果たしてあなたの精神的耐性は、どうでしょうか?

 人間関係をスムーズにするには、立ち位置の変化が必要です。善悪や真偽などに関わらず、微妙に立ち位置を変え続けることです。立ち振る舞いを意識して変えるということです。背景にはいつも先攻意識が必要です。相手は、知らぬ間に煙に巻かれてしまいます。


パーマリンク

2018/10/21 (日)

朝晩の寒さを感じる季節になりました…

 今朝は、僅かな風でも冷たさを感じました。樹の葉も色づき始めています。秋が足早になってきましたねぇ…。快晴の空には、すでに雪化粧した富士山がくっきりと観えています。今日は川越祭りですから別庵は、お休みです。

 さてと、程なくして山里に移り住むことになりましたので、荷造りが始まっています。実家を出てから14回目の引越しです。これが最後ということになります。振り返ってみれば、もうあの実家はありません。時の流れは、すべてを変えてしまいます…。

 冬の早朝は氷点下10℃以下にもなるという新天地の生活は、興味津々ですが80%以上は恐怖感で縛られています。寒いのは駄目なんですよねぇ~。苦手ではなく、寒のは大嫌いなんですよ。移住は、天上界の導きです。死ぬまで葛藤しろということらしい…。合掌


パーマリンク

2018/10/19 (金)

以心伝心の得手不得手は「確定意識」で決まるもの…

 すべての生命体は、常に生体エネルギー(微弱電流)を発して自らの存在を示しています。この生体エネルギーは、個人差があり強弱により存在感や優位性が異なります。果たしてあなたの生体エネルギーの「レベル」は、どのあたりにあるとお思いですか…?

 以心伝心は、まさに生体エネルギーの良好な交流状態を示すもので、二者の距離や状況の違いなどに関係なく伝達されます。人間同士のみならず人間と動植物の間でも生体エネルギーは、明確に伝わります。以心伝心が苦手な方は、概ね不明瞭な意識が原因です。

 「確定意識」を持っている方は、自然に強い生体エネルギーを発しているので魅力的で存在感があります。つまり、いつも気持ちに揺らぎがなく明確な意識を持っている方は、以心伝心が上手ですから見知らぬ他人からも好感をもたれます。あなたは、どうですか?


パーマリンク

2018/10/15 (月)

「本当の本気」が願望成就を引寄せる…

アトリエの風景

 あなたは「本当の本気」を出したことがありますか…?

Yesと答える方は、極少数でしょう。何故でしょうか…?

人の意識や意志は、常に「揺らぎ」を伴うもので実際には不確定な心脳事象で、殆どの場合は継続しないからです。 

 99.99%以上の人は自分に甘いので、「本気」を出すのは夢のまた夢でしかありません。

しかし、「本当の本気」を出すのは、実はそれ程難しいことではありません。

 視点を変えればおそらく20人に1人位は「本気」を出せます。

あれが欲しい、強くなりたい、お金が欲しい、成功したい、幸せになりたいなどは、明らかに魔界誘導(煩悩)による願望ですから善行ではありませんが、本気ならば実現します。

 ポイントは、「高望みする」ことです…。中途半端は禁物で実現困難なくらいの願望を軽い気持ちで持つことです。ここまでは誰にでもできます。次の一手で成否が決まりますので、あなたも必死に考えてみてください。決して難しいことではありません。 合掌


パーマリンク

2018/10/12 (金)

「過去世再生」が意味するもの…

 現世のわたしたちの毎日の生活は、過去世の反映を背景に成り立っています。つまり、生まれ変わりの繰返しの中で体験した諸々の事象は、善きにつけ悪しきにつけ今のわたしたちに何らかの影響を及ぼしているということです。

 過去世のわたしたちは、相当善いことも相当悪いこともしてきました。善いが10%未満で悪いが90%以上の割合で反映されるのが普通ですから、現世のわたしたちの殆どは、悪が前提で生きているわけです。誰もが大嘘つきであると同時に相当な意地悪です。

 これを否定できる方は、皆無に等しい。正当化しようとすれば嘘の上塗りになります。つまり、わたしもあなたも同じ穴のムジナということです。再生される悪しき過去世は、天上界から与えられた試練です。現世のわたしたちは、常に試されているのです。 合掌


パーマリンク

2018/10/9 (火)

2018年11月17日(土)から「予約規定」が変更になります…

 天門庵(本庵)の移転に伴い誠に恐縮ですが、「予約時間の開始・終了」等を変更させていただきます。何卒ご理解くださいますように願いいたします。以下の通りです。

土曜日 10:30 12:00 13:30 15:00 (16:30) 16:30 or 18:00 土曜スペシャル

日曜日  9:00 10:30 12:00 13:30 (15時に閉庵します)

●1時間枠=80分は従来通りで、土・日曜の予約開始時間と終了時間が変わります。
(16:30)は予備枠で1週間前までに予約がなければ土曜スペシャルに移行します。 
土曜スペシャル16:30~20:30または18:00~22:004時間貸切予約です。
 内観・超視・透視・憑依分析・天啓伝達の混合可、複数人可、料金=10,000円です。
●各種プログラムの受講予約は、土曜=10:30、日曜=9:00の前詰めに変更いたします。

 ご不便をお掛けすることになりますが、どうぞ宜しくお願いいたします。 合掌


パーマリンク

2018/10/3 (水)

今日から第4Stageが始まりました…

天門庵

 成熟期が終わり今日から2年前倒しで人生の第4Stageに移行しました。

 これからの2年間で普通の人間になるための綿密な準備と練習を繰返します。

 どなたにもご理解いただけないでしょうが、自分の本質を発見するための冒険です。

 導かれるままに葛藤の日々を悶々と過ごしてきました。これからは、自分の意思で自由に生きるための挑戦を実行します。大袈裟に思われるでしょうが、これが自分自身で決めた究極の課題ということです。


パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional