天門庵は、符所です。梵字守護符、経典符、戒名符、供養符、折符など書刻いたしております。

酴ブログ/2019-08

Top / 酴ブログ / 2019-08

2019/8/30 (金)

神隠しについて…

 あまり意識しないことですが、日本でも毎年8万人くらいの人が失踪しています。届が出ていない人もいるでしょうから、相当な数の人がいなくなっています。わけもなく忽然と姿が消えてしまうのを神隠しなどといいますが、年間400件くらいあるようです。

 今ここにいた人が瞬時に消えてしまう。そんなことはあるはずがないと思うでしょうけど、非科学的な事象は、たくさん生じています…。わたしたちが知らないだけなのです。肉眼では見えませんがわたしも空間の裂け目をいくつか知っています。

 十一人会の仲間から銀座線の階段で消えてゆく親子を見たと聞きましたが、戯言ではないようです。神隠しは、人間の魂が天上界に引き戻される現象です。人間の消滅は、死を意味します。怖い話ですけど科学の外側の不可解な現象は、普通に生じています。 合掌


パーマリンク

2019/8/27 (火)

山国の朝晩は急に涼しくなりました…

 今朝の気温は、19℃で予想最高気温も27℃ですから、空気は秋の気配が感じられます。この家の内覧に訪れたのは、丁度1年前でした。汗だくでとても暑かったことを憶えています。その後、奈良や京都の物件を内覧した後でこの家を購入しました。

 人並みの考え方から終の住処のつもりでしたが、残念ながらわたしには無用のものでした。天上界の指示で仕事をするわたしに、人並みや世間並はありませんでした。空気感が折り合わないままで10ヵ月程住みましたが、間もなく転居します。

 ここは、素晴らしい自然環境に抱かれた別天地でした。研究者やクリエイティブな仕事をする方にとっては、超越した希少な場です。しかし、わたしにとっては、自己操作不能の際どい場でした。天上界は、この家でわたしに何をやらせたかったのでしょうか…?


パーマリンク

2019/8/22 (木)

鏡の中には別人格の自分がいます…

荘厳梵字金剛界大日如来

 いつも何気なく見ている鏡について、何かを感じたり考えたりしたことがありますか? 不思議を発見しましたか?

 観察力に長けている方は、時々鏡の中の極わずかな事象に気づくことがありますが、普通は何もわかりません。

さて、あなたはどうでしょうか? 鏡の中には、別世界が広がっています。逆転の世界には、別人格の自分がいます。

 目を閉じてから50㎝位離れて鏡に向かい、素早く目を開けた瞬間の自分の顔を見てください。別の自分がいます。

 目覚めた直後や少し眠気がある時の方が解りやすいです。ポイントは、何も期待しない何も求めないで、ただ漠然と鏡の中を見ることです。一日に1~2回で、繰返し何度やっても発見はありません。鏡の中に見える一瞬の自分を見つけた時、何かを知ります。合掌


パーマリンク

2019/8/19 (月)

後霊たちとの同調性があなたの状態を左右している…

 一般的には守護霊といわれている後霊(こうれい=天門庵での呼び名)は、あなたの日常の動静を指示または誘導しています。後霊の存在を感じることはできませんが、しっかり意識することで後霊との同調性が急速に上昇します。そして、あなたの心身魂は、落ち着きます。

 荒唐無稽と思われるでしょうが、難しいことではないのであなたも意識してみてください。相手が霊体ですから試すのは禁物です。生来から一心同体と同様の関係にありますから、自然体で本気で意識してください。コツを掴むには、工夫と少しの努力が必要です。

 後霊との同調性が上るとあなたは、一変します。あなたの知らない潜在能力が表に出てきて、驚きつつも目の前がパッと明るくなります。個人差はありますが、生まれ変わったように感じる方もいます。後霊同調は、あなたの今後を左右するかも知れません。 合掌


パーマリンク

2019/8/17 (土)

「荘厳梵字の復元」は、国内の研究者も知っていた…

 かつて復元結果の資料提出を門前払いした某大学から突然の依頼があり、よせばいいのにのこのこ出掛けた。お盆中で道路状況が読めなかったので電車を使い、5年ぶりに本郷三丁目駅で降りた。懐かしい本郷通りを7分程歩き指定されたビルに着いた。

 広い会議室のような部屋に通されると40人位の人達がモニターを見入っていた。そこに映し出されたのは、わたしが書いた論文だった。日本にはないはずの論文が何故なのかと疑念もあったが、求められるままに掻い摘んだ説明を40分程した。

 どうやらオランダの若い研究者が持ち込んだらしいが、背景にはかつて研究仲間だった某教授の影が見え隠れしていた。しかし、複雑に入り組んだ計算式で構成された荘厳梵字は、不可解の一語に尽きたらしい。わたしは、復元研究の助力者と紹介された。 合掌


パーマリンク

2019/8/14 (水)

「 即断&即実行」のすすめ…

8月13日の甲斐駒ヶ岳

 何かにつけて呪文のように語り続けてきた「即断&即実行」は、少数の方にしか伝わっていないようです。

 本気でその意味と意義を語ってもなかなか伝わらないものですねぇ…。勿論、実行の是非は、ご自由です。

 即断&即実行は、中学2年の夏に体験した大天使の教えに基づく「心身同化」から派生した語彙で、わたしの人間部分の竜骨(軸)を成していました。

 思考や行為の決定と発動の速さが人生の動静や生き甲斐に直結するというものです。即断&即実行は、シンプルです。

 「速さ」は、すべての事象を明確にする極めて重要な要素です。自惚れですがわたしの人生を牽引してきたのは、即断&即実行という速さです。何事にも一番になるための呪文でした。つまり、本気で取り組むためのおまじないの言葉でした。あ試しあれ…。合掌



パーマリンク

2019/8/9 (金)

今年もまたお盆様がやってきます…

 お盆休みは、多くの方々が帰省や旅行をするようになった昨今ですが、本来はご先祖の皆さんと静かに交流する時間です。帰省しても墓参さえしなかったり、また、海外旅行ではご先祖様のことなどすっかり忘れてしまっている人もおられます。

 時代の潮流の変化と言ってしまえばそれまでですが、古きよき日本の伝統であるお盆様の行事が希薄になってゆくのは、寂しい思いがします。ご先祖様は、その姿は見えませんし存在を感じることもありませんが、いつでもあなたを守ってくださっています。

 見えない感じないという意味は、心脳機能の心気が試されているということです。つまり、わたしたちの一挙手一投足のすべては、天上界によって常に試されているのですよ。遊びも旅行も楽しいものですが、一瞬でも本気でご先祖様を意識してみてください。合掌


パーマリンク

2019/8/6 (火)

この夏初めてエアコンを使いました…

 当地は、標高が495mなので夏の気温は平地程ではなく、今夏も31℃位でしたから風があればそれ程の暑さも感じなかったのですが、とうとう昨日エアコンを使ってしまいました。夏冬の冷暖房は、一度スイッチを入れるとからだの辛抱が効かなくなるものです。

 昨日は、33℃で風も僅かで更に湿度も高かったので、エアコンの効果は大でした。今朝は、涼しくて快適ですが午後はまた暑くなりそうです。 当地と坂を下った韮崎の街との標高差は約150mですが、気温は、3℃位も違います。山地の特徴のようです。

 さて、当地の暮らしもあと1ヵ月と少しで終わります。山の向こうの平地に戻ります。当地は、素晴らしいロケーションですが、わたしには安息の場ではありませんでした…。そして、再びコンクリートの集合住宅に移り住むことになりました。ハラホロヒレ~合掌


パーマリンク

2019/8/1 (木)

世代交代は続きます…

川越観音

 明日は、母の誕生日です。生きていれば101歳なのですが、88歳を目前に他界しました。

 今年は十三回忌ですが、団塊の世代であるわたしにとりましては、最後の追善供養になります。

 時の経過のはやさに翻弄される昨今ですが、まごまごしているうちに世代交代の時期が訪れていました。

 あと1年2ヵ月ですべての仕事を辞めて引退します。 自分の行く末は、概ね想像できています。

 すべてのご縁を封印して生来の独自の世界に戻ろうと思っています。

 昔のようにはいかないでしょうが、また、天下の遊び人として自由奔放な日々を過ごせたらいいなあと思いますですよ。画像は、菩提寺の境内に建立された稚児観音です。合掌


パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional